文字サイズ 標準 拡大
MENU

沿革

沿革

昭和22年 伊都郡橋本町大字妻に1町6村組合立国保橋本病院開設
昭和27年 全館焼失
昭和28年 橋本市東家に再建開設
昭和32年 結核診療所開設、病床数163床
昭和38年 新築第一期工事完成、国保橋本市民病院、総合病院として事業開始
昭和39年 新築第二期工事完成 病床数323床
昭和40年 地方公営企業法適用(一部適用)
平成 4年 伝染病床、精神病床を閉鎖し、一般病床255床
平成 6年 在宅介護支援センター、訪問看護ステーション併設、検診センター・人間ドック開設
平成 9年 災害拠点病院に指定
平成15年 臨床研修指定病院に指定
平成16年 地方公営企業法適用(全部適用)、小峰台に新病院をオープン
平成18年 DPC対象病院の許可
平成19年 がん診療連携拠点病院に指定

関連ページ

病院のご紹介
管理者ごあいさつ
病院長ごあいさつ
病院情報
理念・方針
医師一覧
看護部
コメディカル
施設のご案内
統計情報・診療実績
経営計画
災害拠点病院としての活動
市民モニター会議
ページ上部へ