文字サイズ 標準 拡大
MENU

管理者ごあいさつ

ごあいさつ

山本 勝廣

- 選ばれる病院を目指して -

平成27年4月1日付けで橋本市病院事業管理者を拝命致しました山本勝廣でございます。
この度は、橋本市民病院のホームページにアクセスいただき、誠に有難うございます。

さて、近年の病院を取り巻く環境は、その厳しさが一段と増し、地域偏在による医師・看護師不足に加え、診療技術の進展に伴う医療の高度化・複雑化への対応、地域医療構想への対応等が求められています。また、国においては団塊の世代が後期高齢者となる2025年の超高齢化社会に向けて、医療・介護の提供体制の見直しが進められており、さらには病院・病床機能の分化・連携や在宅復帰を推進するための取り組みも始まっています。

このことを受け、橋本市民病院においても平成25年12月より、「医療の質」の向上を目指した病院改革に取り組み、患者さんの病態に即した効率的な医療を提供できるように、平成26年度からは高度急性期として「ハイケアユニット(HCU)」を、回復期として「地域包括ケア病棟」を新設し、病床の機能分化を図りました。更には、超高齢化社会を迎えるにあたり、増加する救急患者やがん患者等に対応した医療提供体制を確立し、地域の中核病院としての役割を果たしていきたいと考えています。

道半ばではありますが、先達が築いてきた体制を守りつつ、不断の改革を継続し、安全、安心、納得、そして信頼の「選ばれる病院」を目指し、職員一丸となって今後も取組みを進めて参りますので、ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

橋本市病院事業管理者 山本 勝廣

病院のご紹介
管理者ごあいさつ
病院長ごあいさつ
病院情報
理念・方針
医師一覧
看護部
コメディカル
施設のご案内
統計情報・診療実績
経営計画
災害拠点病院としての活動
市民モニター会議
ページ上部へ