文字サイズ 標準 拡大
MENU

病院職員の心得

病院職員の心得

  • 職員一人ひとりが橋本市民病院を代表しているという自覚を持ち職場の内外における言動に注意する。
  • 患者対応の基本姿勢は、「親切・ていねい・あたたかさ・安心・納得」を常に意識する。
  • 現状に満足せず専門職として自己研鑽を行い、より質の高い医療を目指す。
  • 職務上知りえた患者様の情報に関しては、いかなる理由によっても他言しない。
  • 医療事故防止に努める。
  • 災害時は地域住民への奉仕と安全に努める。
  • 電子カルテを活用し、職員間の情報交換を密に行い、チーム医療の効率化を図る。
  • ムダをなくし、資源を大切にする。
  • 医療廃棄物の取り扱い指針を厳守する。
  • 時間の大切さを常に意識し、作業期限を厳守する。
  • 医療人として身だしなみは清潔に整え、自己の健康管理にも十分注意する。
  • 橋本市職員の勤務時間、休暇等に関する条例を厳守する。

病院の基本方針

  • 患者の権利を尊重し、理解と納得に基づいた信頼される医療を目指します。
  • 急性期医療を中心に、安全・良質な医療を提供します。
  • 病病連携、病診連携に努め、地域完結型医療を推進します。
  • 医学の研鑽に励み、地域での医療の進歩と後進の育成に寄与します。
  • 行政の医療、保険、福祉政策に積極的に参画します。
  • 公共性と経済性を考慮し、健全な病院経営に努めます。

関連ページ

病院のご紹介
管理者ごあいさつ
病院長ごあいさつ
病院情報
理念・方針
医師一覧
看護部
コメディカル
施設のご案内
統計情報・診療実績
経営計画
災害拠点病院としての活動
市民モニター会議
ページ上部へ