◎看護部|看護部紹介

ご挨拶

2024年度より看護部長に就任いたしました。
看護部全員で「つながる看護」を展開していきたいと考えています。

これまでの看護部から引き継いだ事をさらに進化させ、次ぎに繋げていく意味も含まれています。地域から受け取った看護を展開し、退院時には、また地域に繋がるよう看護を実践していきます。そのため、看護職は専門的な知識や技術が必要であり、高い看護実践能力を修得するための環境を整えています。

教育体制としては、クリニカルラダー制度だけでなく、看護部全体で生涯教育を導入し、学び続ける環境を整備しています。認定看護師や専門看護師、特定行為修得などの教育課程へのサポート体制をとり、人材の育成に努めています。共に学び、共に看護を実践する環境で、多職種と協働してチームの一員としての役割を果たし、質の高い看護を提供することを目指しています。

人と人の繋がりを大切にし、患者さんや家族の思いに寄り添い、看護を展開することをたゆまず努力し続けていきます。

看護部長神保 昌世

看護部の理念

私たちは患者の権利を尊重し、安心、安全、安楽な看護を提供します

看護部の基本方針

  • 患者の生命の尊厳と人権を尊重した看護をおこないます
  • 急性期病院の看護専門職として、常に自己研鑽を重ね、後進の育成に努めます
  • 急性期医療、看護を中心に安心、安全な看護を提供します
  • 看看連携に努め、地域完結型看護をめざします

求める人物像

  • 責任をもって役割を果たす
  • 向上心をもち、学び続ける姿勢を保つ
  • 気配りができ、思いやりのある行動がとれる
  • 自分自身や周りの人を大切にする

TOP